精力剤には年齢制限はあるのか?

精力剤には年齢制限はあるのか?

精力剤の年齢制限は基本的になし



精力剤の説明書きを見ても、年齢制限に関する記載はないものがほとんどです。精力剤の多くは健康食品であり、食品として扱われています。ビタミンサプリなどと同様なので、20歳で飲むことも可能ですし、70歳以上でも問題ありません。

医薬品に属する場合は年齢、用法、用量などが決められている場合があるので注意しましょう。薬には副作用があるので、服用法を厳守しないと危険です。海外製の商品は日本人向けに作られていないため、そのまま服用すると効果が強く出過ぎる可能性もあります。

精力剤の中で効果・効能を明記できるものは、医薬部と医薬部外品だけとなっています。一般的に利用される年代は30代以上精力剤の使用に年齢制限はないことが多いですが、こうした商品の場合でも一般的に利用されるのは30代以上からとなります。

30代という年齢は、20代のころには感じなかったカラダの衰えを感じやすくなります。スタミナも低下するでしょうし、疲れが翌日に残るようになります。

アンチエイジングを徹底すれば老化を抑制できますが、完全に止めることはできません。20代は元気なので利用する方は少ないですが、30代以降になるとスタミナ低下とともに、精力減退を感じる方が増えてきます。そのためか、30代〜40代あたりから飲み始める人が増えてきます。

 

サイトマップ